ゆうちょからお金を借りる方法を知って置こう

ゆうちょ銀行というと、貯金をするイメージはあってもお金を貸してくれるイメージは薄いかもしれませんが、他のメガバンクと引けをとらないほどお金借りる方法は充実しています。
まず、ゆうちょ銀行に財形や財形年金、財形住宅として定額貯金をしていれば、その貯金を担保にして利子なしで、その貯金に利子を付けたお金の九割に相当する金額を三百万円を限度に借りることができます。
しかし、借りたお金は財形や財形年金、財形住宅の定額貯金が満期を迎えるか、二年間が経過するかのどちらか早く到来した方までに返済する必要があります。
また、ゆうちょ銀行に定期貯金をしていれば、利子は付きますが、やはりその貯金を担保にして総合口座の残金よりも多い金額が引き出されたときに、その超過分を自動的に貸し出してくれます。
貸し出してくれたお金は総合口座に不足分を入金すれば返済されたことになります。
また、使い道は限定されますがゆうちょ銀行でも住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどが用意されていて、持ち家の購入やマイカーの購入、子供の教育費の捻出などの資金として利用されています。
そして、他のメガバンクと同様に低い金利で、ゆうちょ銀行でもカードローンのサービスを提供していて、審査に通過すれば借り入れ限度額までお金を自由にATMなどから引き出すことができるようになります。
ただし、審査の結果は申し込んだその日に出すことが出来ても、カードが郵送で届けられるまでに時間がかかるため急いでいる人には向いていない場合があります。